A隊長のさぁ進もう!

〜幸せのサプリメント〜

vol.11 オシャレな女性を目指して 香水編②

time 2018/03/10

vol.11 オシャレな女性を目指して 香水編②

前回、香水をつけるときにはTPOがあるということを書きましたが、男性へのアピールという点では、どうなのかというところを見てみましょう。

男性が気になるのはアノ香り!?

実は男性が女性の香りで気になっているのは「髪」なんです。

実に90%以上の男性が
「洗いたてのシャンプーの香りが好き」
「髪がフワッとした時にいい匂いがするとドキッとする」と答えています。

逆に香水の匂いが苦手と答えている男性は全体の55%で半数以上の男性が苦手だというデータが出ています。

男性の約80%がシャンプーや石鹸の香りを好み、香水の匂いの方が好きと答えた男性は約15%ということらしいのです。

この結果に関しては私は「香水のつけ過ぎ」に原因があると思っています。

香水は様々な香料などをブレンドして作っているので、いい匂いがしないはずがありません。

なのに、なぜ男性の匂いへの興味が香水には関心が低いのかというと、香水のつけ過ぎによる「香害」になっているのだと思います。

香水の使うときはスマートに

前回でも言いましたが、
香水には中毒性があり、付けていないと不安になってしまったり、付けていないとイライラすると言う方もいるみたいです。

でもつけ過ぎてしまうと、周りの人にもいい香りから異臭に変化してしまうアイテムです。

香水を使用するにあたって一番重要なことはTPOに合っているか、どうかだと思います。

様々なシーンにおいて、周囲の人達にも配慮した香りを使い分けることができることが、本当のオシャレな女性と言えるのではないでしょうか?

香水のつけ方を考える

最後になりますが、以前は首や手首などの動脈の通っている部分あたりに付けるという、つけ方がセオリーとされていました。

しかし最近では、セオリー通りにつけると香りが強すぎるということで、あまり香りが表に出ない太ももの裏や身体につけずハンカチに染み込ませたり、髪の毛先に少しつけるという付け方が増えてきています。

香水を使いこなしてイイ女に

私自身、香水の香りは大好きですし、とても便利なオシャレアイテムだと思っています。

しかし、使い方を間違えてしまったり過度な量を使用すると自分は香水の中毒症状になってしまったり、まわりの人に嫌な思いをさせてしまうアイテムだということを忘れてはいけません。

TPOで使い分け、適量をつけることで香水が持つ本来の魅力を使いこなせる素敵な女性になれるのではないでしょうか。

 

おわり

ご質問・ご相談は下記フォームより
お願いいたします。

sponsored link

down

コメントする




Profile

A隊長(恋愛セラピスト)

A隊長(恋愛セラピスト)

主婦業のかたわら恋愛セラピストをやっているA隊長です。 「幸せになりたい女性」に必要な情報などををブログに書いています。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。