A隊長のさぁ進もう!

〜幸せのサプリメント〜

vol.13 家事メン育成計画②

time 2018/03/12

vol.13 家事メン育成計画②

前記事の続きです。

男性は予期せぬ突発的なことに対して動くことが苦手であったり、いつもと同じ状況や環境に安心感を感じたりする動物である。
というお話を前回お話しました。

ではどうすれば、そういった男性を意のままに動かすことができるかを、この章で考えていきましょう。

男性の特性を利用する

前回、「ちょっとだけ、これ持ってて」という突発的なお願いには意外に従順な姿勢を見せるという話をしましたが、この方法も何度も使うと男性は予期するようになります。

しかし、重要なのは実はこの後なんです!

「ありがとう!本当に助かった。さすがだね」と、これでもか!というくらいにお礼を言い、褒めてあげると男性は「えっ?ぼくはもっとできるよ〜」という態度に変わります。

これです!
これがまず第一のポイントです!

男性は褒められると「こんなことくらい楽勝〜もっとやれるよ〜」と乗ってきます。

女性から見れば考えられないかもですが、この特性を持つ男性は結構多いのです笑

つまり、絶対にされたくないことや、されると後で面倒なことには突発的に「ダメ!」「やめて!」と言って、まずは足止めをする。

その後に、そのとがめられたことに関連付けをしてあげて褒めてあげる。

例えば、いつものようにお風呂に入る時、服は所構わず脱ぎっぱなしで、シャツや靴下は裏返しで奥さんや彼女から見れば手間のかかることばかりする旦那さんや彼氏でも服を脱ぐ行動に入る前に「そこに服固めといてね〜」と先手を打って声を掛けます。

すると、とりあえずはあちこちに服でマーキングはしなくなります。

そして、あとで「脱いだ服固めといてくれたから助かるよ」と一声かけるだけで男性は喜びます。

物事を関連付けたり、比較したりすることが得意な女性の思考とは違い、男性にはひとつずつのことから教えて行かないとダメなんです。

そして、ひとつできたら「褒める」

できなかったら「なんでわからないの?」と怒るのではなく、できるようになるまで続けます。

ここで怒ってしまうと頑なにやらなくなってしまうので、ワンちゃんを躾けるように根気よく続けていきます。

あとはできるようになれば、次のステップにランクアップ。
これを繰り返していきます。

男性は女性に喜んでもらうと、うれしくなるものなんです。

喜んでもらいたいのにやり方がわからないので、なにもしない方がいいのかな?と思い、女性のエリアに立ち入ることをしなくなってしまいます。

旦那さんや彼氏の手を引っ張って、どんどん二人一緒にエリアを広げて行ってみてください。

つづく

ご質問・ご相談は下記フォームより
お願いいたします。

sponsored link

down

コメントする




Profile

A隊長(恋愛セラピスト)

A隊長(恋愛セラピスト)

主婦業のかたわら恋愛セラピストをやっているA隊長です。 「幸せになりたい女性」に必要な情報などををブログに書いています。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。