A隊長のさぁ進もう!

〜幸せのサプリメント〜

vol.18 口は災いの元①

time 2018/03/17

vol.18 口は災いの元①

昔から「口は災いの元」とよく言いますが、
そのことわざは時には取り返しの付かないトラブルを引き起こしてしまうこともあるというお話です。

相談者のNちゃんは20代前半の女性で、なんでもハッキリ言う性格で、時間にもきっちり、行動もテキパキしていているタイプ

悩みの相手は
同じ20代前半の女性で親友のTちゃん

時間にルーズで、行動は超マイペース
いつもモタモタしていて、自分の意見をはっきり言えないので、周りからは言われっぱなしのNちゃんとは真逆のタイプ

しかしNちゃんは、なんだかんだと言いながら、そんなTちゃんがほっておけない人情に厚いタイプの女の子

この二人、同じ職場なのですが、ある日Tちゃんが体調不良ということで仕事を休んだそうです。

NちゃんはTちゃんに
大事な仕事が控えているのにどうして休むの?
あんた自分の立場わかってんの?
ほんとは大したことないんでしょ?
オトコと一緒にいるんじゃないの?
ウソついて休んでるのはわかってんだから!

などなど、もはやTちゃんは仮病とばかりにメールを送り続けます。

仕事が終わると今度は電話をかけますが出ません。

もうこうなると仮病で休んでいるNちゃんの怒りはピークに達します。

仕事を休んだあげくに私の連絡も無視するって、どういうこと?直接文句を言ってやろうと、Tちゃんの家に直接出向きます。

Tちゃんの家に着くとお母さんが「あらNちゃん。どうしたの?今朝はごめんね。Tは大事にはなってないから大丈夫よ」

Nちゃんは「えっ?Tになにかあったんですか?」

お母さんは「えっ会社から聞いてない?あの子、通勤の時に車とぶつかって救急車で病院に行っちゃったのよ。私が代わりに会社に電話したんだけど、あの子普段からどんくさいから、事故したってNちゃんに聞かれると、また怒られるからと今日は体調不良ということで連絡して欲しいと言われたんだけど、やっぱり上司の方には本当の事を思って伝えたんだけど、きっと、とりあえず今日は体調不良と伝えたみたいだね」

Nちゃんは言葉を失いました。

Tちゃんのお母さんから「今日一日は大事をとって入院になるみたいだけど明日の検査で何も無ければ家に戻れるみたいよ」と教えてもらいましたが、Nちゃんは帰り道、言葉がでませんでした。

自分の思い込みでTちゃんを責め続けてしまったことを後悔しました。

ま明日、Tが戻ってきたら誤らなくちゃ
そう思いながら帰宅し、その日は終わりました。

 

つづく

ご質問・ご相談は下記フォームより
お願いいたします。

sponsored link

down

コメントする




Profile

A隊長(恋愛セラピスト)

A隊長(恋愛セラピスト)

主婦業のかたわら恋愛セラピストをやっているA隊長です。 「幸せになりたい女性」に必要な情報などををブログに書いています。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。