A隊長のさぁ進もう!

〜幸せのサプリメント〜

vol.23 貯金ができない人へ 実践編

time 2018/03/22

vol.23 貯金ができない人へ 実践編

読者の皆様、こんにちは!
皆さまの幸せを日々願っているA隊長です。

今回は、貯金ができない人へ〜実践編〜
と題して、貯金をしていく為のコツや方法などをご紹介して行きたいと思います。

今回、ご紹介する方法はA隊長自身も実践している方法で、かなり効果がある方法なので、みなさんにもオススメします!

では早速、本題に入ります。

①予算表を作る!

まずは「1カ月間に使うお金の予算表を作る」ことから始めます。

例えば、食費○万円、洋服購入費○万円、交通費○千円…という風に1カ月間の生活に必要な項目と金額を記入した予算表を作ります。

すると、1カ月間に必要な金額が一目瞭然!

つまり、1カ月間の支出を可視化するということです。

この時点で支出より収入の方が多ければ、本来は残った、お金を貯金することができるはずです。

②使うお金を小分けしておく!

予算表を作っただけでは、なかなかお金は残りません。

お金の動きはわかるようになりますが、
まぁいいか!と、つい使い過ぎてしまったりしてしまうので…

なので、「予算と項目に応じた金額をに封筒に小分けしておく」ということをしておきます。

食費○万円と封筒に書いて小分けした現金を入れておきます。

この封筒を項目の数だけ作り、その中でやりくりするようにするのです。

そうすれば減ってきている分もすぐにわかるので、お金が無くなる前に節約するようになります。

たったこの二つの方法で、なにも考えずに、お金を使っていたときよりも、かなり節約することができるようになります。

まずは面倒がらずに、この習慣を身につけていきましょう!

慣れてくると全然苦になりませんよ。

③この方法に慣れてきたら…

そして、この方法に慣れてきて、あなたの収入が支出よりも多い場合は、毎月だいたいこれくらいは、お金が残るとわかってきます。

そうなれば、次はあらかじめ毎月の貯金額も予算に入れておく!という方法を取り入れるとこをオススメします。

お金に少しでも余裕があるなら、各金融機関の自動積立定期預金のような商品を利用するのも、とてもいい方法だと思います。

少額からでも無理なく定期的に積立ができますし、定期的な積立は気がつけば、結構な金額が貯まっていますよ!

最後に…
最近はポイント還元などのメリットが大きいため、家計に必要な支払いは全てクレジットカードで支払う方も少なくありません。

しかし、クレジットカードも現金と同じ感覚で使えば、あとあとの支払いに困ることはありません。

クレジットカードの恐ろしいところは支払いが1〜2ヶ月後になるので、つい使い過ぎてしまうところです。

こういった現象を起こさない為にも、あくまでも「現金の代用」として使うことをオススメします。

支払いが先でも使った分、その月に入金しておくというように習慣づけておきましょう!

クレジットカードは上手く使えば、とても便利なものですから。

どうでしたか?参考になったでしょうか?

悪い習慣を断ち切り、良い習慣を身につけることで「貯金ができない人」から「貯金ができる人」を目指して行きましょう!

 

おわり

ご質問・ご相談は下記フォームより
お願いいたします。

sponsored link

down

コメントする




Profile

A隊長(恋愛セラピスト)

A隊長(恋愛セラピスト)

主婦業のかたわら恋愛セラピストをやっているA隊長です。 「幸せになりたい女性」に必要な情報などををブログに書いています。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。